「脱・ぱちサバ」

「遺骨偽造計画」


スポンサードリンク



北朝鮮による拉致被害者の身元確認調査での「遺骨偽造計画」が明らかになった

14日の日曜日に福岡市で行われた集会で、「別の人の骨を焼いて、DNAを出なくして(被害者の)本人の体液などをそこに混入させる。そして遺骨を偽造するという技術をヨーロッパで研修したという情報が流れている」と「救う会」の西岡力会長が語った

思うになぜそこまでしてひた隠しにしなければならないのか?

 

そりゃあ被害者の方は機密情報を知ってる可能性もあるし、現在も秘密裏に生活させられてるのかも知れませんが、しかし一旦拉致を認定したのにそんな「遺骨偽造」までして隠す必要があるのか?

 

アッサリと返した方が自分たちの為にもなるという事が解らないんだろうね

オイラも救う会の活動をしてるひとりとしてそんな話を聞くと、腹が立って仕方がない!

 

次回の北朝鮮との協議が「最終決戦のとき」と家族会は掲げているので、納得のいかない回答をのらりくらりした時には、一気に朝鮮総連を潰しにかかるくらいのつもりで臨むところです

 

被害者の家族としてみれば、右も左も関係ないんですよね

娘が、妹が、兄弟が無事に生きて帰って来てくれさえすればそれだけが望みなんです

現在日本国政府認定の拉致被害者は17人です

しかし、警視庁発表の拉致の可能性を排除できない事案に係る方々は880人にも及びます

 

 

この同胞を全員返さなければ北朝鮮の未来はない

 

 

国民一人ひとりが自分たちで出来ることをし、北朝鮮へ圧力をかけ必ずや全員の救出を目指しましょう

 

 

明日は自分の家族が突然に居なくなるかも知れません

 

 

ランキング参加中です

「応援ポチッとお願いします」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村

 

 

朝鮮総連をぶっ潰すぞ~!

 

 

Similar Posts:


カテゴリー:つぶやき日記

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。

記事一覧

スポンサードリンク

カテゴリー

アーカイブ

メタ情報